アートメイクはダウンタイムに注意が必要

大切な予定の迫っている時にはやるべきではない

やはり、デザイン性がものをいうのでセンスの良いクリニックや看護師さんを探すのは少し手間がかかります。
でも、それを乗り切ってしまえば施術自体は麻酔をするのでほとんどの人は大丈夫なくらいの痛さです。
あと、ダウンタイムも耐えられないものではなくて少しヒリヒリする程度ですし、気に入らなければ手直しをしてもらえるので安心できるクリニックでした。
その医療機関ごとに、価格設定やアフターフォローなどは異なるのでウェブサイトなどで料金を比較したり施術する人のランクによっても価格が異なるのが普通です。
アートメイク自体は安全性が確立されている施術ですが、人によっては副作用というか後から痛みが出たりかぶれたりすることがあるみたいです。
私の場合には、一般的なダウンタイムのみだったので他には何のトラブルもありませんでした。
総合的に判断してやってよかったですが、敏感肌の人やアトピー体質の人は気を付けたほうが良いですし大切な予定の迫っている時にはやるべきではありません。

私は化粧してない状態での綺麗さに価値を感じてるから

・眉毛アートメイク
・リップアートメイク
・マツパorマツエク
・整形
・歯列矯正

とかにお金をかけたい。


逆に化粧品はセザンヌとかキャンメイクとかでいい。

ちょっとラメ変わった所で誰も気づかないだろ🥺って思ってる笑

— バオバブちゃん🎃 (@kitunetohituji) September 9, 2021

なるべく値段が安いところを探す / 大切な予定の迫っている時にはやるべきではない / 自分の本当の眉毛のように見える